運動について考えてみる・・・

人の手足や指など身体中のパーツは、人類が進化の過程で得てきた機能性のある重要なパーツだと思いませんか???僕自身も酵素断食中に店の看板ごとこけて、左手中指が反対に折れ曲がって脱臼&ひび?(整形に行ってないのではっきりわかりません。)が入ってしまって、まだ少し腫れて力が入れられません・・・。たかが中指って感じですが、瓶の蓋を開けたり、タオルを絞ったりが非常に不便です(>_<)人の身体のパーツそれぞれは、必要があって存在している・・・何一つ欠けても不便です。
最近お店に来ていただいているお客様の何人かに、「朝起きたら手がこわばってるねん」ってご相談を受けました。実は、僕自身もそうなんです(^_^;)若い頃は何もなかったのが、年齢を重ねるにつれ出てくる症状・・・。活動を始めると普通に戻るのですが、昔母親もよく言ってました・・・。年齢と共に生活習慣に関わらず、細い血管の流れが悪くなって動きがギクシャクなっていくのは若返りの妙薬が開発されていないので仕方がない事ですね(^_^;)でも、こわばりや痛みって気になりますよね~。手のこわばりも活動して動かしていると消えてしまう事や、四十肩や五十肩の痛みもマラソンを走り終わると消えてしまっている事を自分自身で体感してみると、身体を動かす事の重要性がわかります・・・。人の手足や指など、あと頭もそうですが、使わないと退化して無くなってしまう!!!末梢の細い血管の血の流れは身体を動かすことで改善しますし、血管を流れる血液の質は口から入れる物を意識することで改善します・・・。こういったことから、身体の不具合を治癒に向けるための基本として「食養生」と「生活養生」が大切ですよね(^^)/

食事療法について考えてみる・・・

1ヶ月の「プレミアム酵素断食」にチャレンジして色んな事がわかりました。人は生きて行く上で「食」を中心に行動し、たえず「食」を意識しているという現実・・・。そんな中で「酵素断食」っていかにも過酷な「食事療法」に思えますよね~(^_^;)昔と比較して最近は生活が便利になり過ぎて活動量が減っているにも関わらず栄養が豊富になり「高カロリー」「高脂肪」「低ミネラル」のバランスの悪い食習慣となってしまい、さらに「添加物」「薬品」の摂り過ぎなどで様々な病気が増えています。「口から入るもの」が今の身体を造り、これからも維持していく事を考えれば、「口から入るもの」がとても重要になっていきます。ただあまりにも「口から入れるもの」を考えすぎると、「食べる楽しみが無くなる!」「食べるものが無くなる!」って事につながり「食事療法」そのものが嫌になる方もおられるので、今の症状、状態を診ながら「ガチ・ユル食事療法」がイイかも?植物も肥料や水を与えすぎると「根腐れ」を起こして枯れてしまうことがあります。人も同じで、暴飲暴食で胃腸が弱ると身体のあちらこちらに影響が出てきますよね。暴飲暴食で胃腸が弱っているのに、飲食を続けながら胃腸薬で対処しようとしても弱っている胃腸は働き続けなければなりませんし、「消化」「吸収」などに一生懸命エネルギーを使い続けていると、身体の「解毒」「修復」は一向に進まない事に・・・。そんな時に「プレミアム酵素断食」は内臓機能を休めながら、エネルギーのほとんどを「解毒」「修復」に回せるため、身体を「治癒」に向かいやすくするための「究極のガチな食事療法」と位置づけています。普段の食生活から考えて、「ガチな食事療法」ではほとんどの方が「無理~!」っておっしゃられる思います・・・が、「口から入れるもの」が身体を造っている事を頭に入れて、普段の自分の活動量以上に食べない事の意識と、身体に良い物か?悪い物か?の中身を見極める意識を持ちながら胃腸に余裕を持たせる「胃腸休め」を考えて、「酵素」「リナグリーン」「潤活源」を併用した「ユルな食事療法」がおススメです(^^♪ご相談くださいネ!

プレミアム酵素断食1ヶ月本日最終日\(^o^)/

3月12日よりスタートした「プレミアム大高酵素断食」本日で30日目最終日ですkira01.gifやつれることなく全身がリフレッシュした状態で最終日を迎えることが出来ましたte02.gif今まで3日、1週間、3週間と経験はしていましたが、1ヶ月は初めての挑戦hana-ani01.gifあらためてこの「プレミアム大高酵素断食」の健康回復の底力を実体験することが出来ましたheart02.gif90余年の歴史を誇るこの「プレミアム大高酵素」は最近ブームで登場した酵素の名のついた商品とはまったく別物・・・まさしく「プレミアム」kira01.gif健康に不安のある方、悩んでおられる方・・・きっとお役に立てると思いますkira01.gif最終レポートはまた詳しく投稿させていただきます(^^♪

酵素断食三日目(*^^)v

「プレミアム大高酵素」での「腸活酵素断食」を始めて、三日目の朝を迎えました。体調はいたって元気・・・空腹感、だるさ等も感じず辛さもありません(^^♪今までの三週間や七日間の断食に比べたら凄く楽に取り組めています。kira01.gif「消化」「吸収」のエネルギーがほぼいらないため「代謝」「排泄」のためにエネルギーを温存できているので、疲れが取れるのも早く頭が冴えて、昨夜は寝つきが悪かった~(>_<)でも睡眠時間が少なくてもまったく眠気はありませんicon_biggrin.gif便はまだタール便じゃありませんが、徐々にタール便(便器にこびりつく様なドロッとした便)に近づいている感じです。「解毒」「修復」に向けた身体のhana-ani01.gifリフレッシュhana-ani01.gifこの素晴らしい「腸活酵素断食」・・・試さないなんてもったいないf01.gif写真は水分補給に愛用中の「番茶」と昨日酵素漬けにした生薬の「なつめ」ですheart02.gifどんな味になるやら・・・

 

断食二日目(^^)/

初日はお腹の空く感覚がありましたが、今朝からはそんなに感じません(^_^;)土日の疲れが残っていた為か体成分分析器では「浮腫み」が出ていたので、「プレミアム大高酵素断食」を始めてからおしっこの回数が半端なかったです。今朝からは昨日ほどじゃありません。目覚めも快適で疲れも残っておらず、普段の食事でいかにエネルギーを使いすぎているか実感できました(^^♪まだまだ二日目・・・先は長いですね(^_-)-☆ちなみに名札の端にこんなのが張られていて、今朝お客さんに言われて気づきました・・・(>_<)気の利く???スタッフに感謝kira01.gif

腸活酵素断食1ヶ月コーススタート!

本日より「プレミアム大高酵素」による「腸活酵素断食」スタートしました(^^♪期間は1ヶ月kira01.gif「そんなん無理やん!」「痩せてガリガリなるやん!「倒れてしまうで!」様々なお言葉をいただきますが、心配ご無用です(^_^;)完全消化醗酵熟成液体である「プレミアム大高酵素」は、普段の食生活で弱ってしまった内臓の機能を休ませながら身体をリフレッシュできる魔法の液体ですte02.gif尚且つ腸の免疫にも働いてくれるとなれば、長期の断食も苦じゃありません(*^^)v身体を治癒に向ける究極の食事療法「腸活酵素断食」・・・途中経過は随時報告させていただきます。

春よ来い(^^♪

春が近づいてくると気分がウキウキしますよね~♪♪♪二月の前半の寒さは、思わず冬眠したくなるような寒さで、風も強い日が続いて昨年のようにがむしゃらに走るって気が起きなかったです・・・。おまけに「気持ち」「身体」がちぐはぐで、結局自分自身に負け続けた二月でした・・・。オリンピックも終わって、感動もいっぱいもらいました!特に姉妹で出場していた女子スケートの「高木菜那選手」の二個目の「金」には、思わずもらい泣きするくらいうれしかったですよね!ず~っと妹の「高木美帆選手」を越えられなくて、悔しい思いが続いてたと思います・・・。団体追い抜きでは姉妹で出場して「金」を獲得しましたが、すでに妹は単独で「銀」「銅」を獲得していたので、マススタートではお姉ちゃんの活躍を期待しながら観戦していました・・・いまいちルールはわからなかったですが、オランダの選手の後ろについて、最後オランダの選手が少し膨らんだ隙をついて一気にゴールした瞬間涙が出そうになりました~!色んなプレッシャーや姉妹間の葛藤の中、自分を追い込んで、追い込んでこの一瞬の為に頑張って来た成果が「金」!!!僕自身もまだまだ頑張らないとあかんなって思っています・・・。「東京マラソン」では、箱根駅伝でも活躍した双子ランナーの弟「設楽悠太選手」が十六年ぶりに日本人のマラソン記録を塗り替えました!!!素晴らしい快挙です!設楽選手が言っていますが、「マラソンで三十キロ以降は気持ちです。」・・・まさしく「そだね~!」マラソンに限らず、スポーツの世界では「メンタル」な部分って日頃の練習以上に大切かも知れません・・・。僕自身も毎年「奈良マラソン」に出ていますが、最後はいつも「自分との戦い」です・・・。マラソンに出るようになって、メンタルな部分ではかなり鍛えられてきたと思いますし、自分をあえて追い込むことで強くなってきました・・・。三月十二日から一ヶ月の「酵素断食」に突入しますが、お客様に公言することでいつ止めてもおかしくないノミの精神力を奮い立たせ、自分自身で実体験することで九十年の歴史ある「スーパープレミアム大高酵素」の素晴らしさをもっともっとお伝えできればと思っています。また途中経過お伝えします。応援してくださいね。♪

新年明けましておめでとうございます

2018年明けましておめでとうございますkira01.gif新年初ラン初詣でラン行って来ました~(^^)/朝から箱根駅伝の6~7区を観戦してからお店で明日の準備hana-ani01.gif箱根駅伝の結果を見てから三輪さんに向かってランランランheart02.gif御神水破魔矢みむろ最中を背中にしょって、何とか明るいうちに帰ってくることが出来ました。te02.gif今年も元気でハツラツとした1年を過ごせますようにheart05.gif間違って自撮りしたら、こんな怪しい恰好で写ってました(>_<)

奈良マラソン2017目標達成することが出来ました~\(^o^)/

十二月第二週の日曜日は僕にとって一年の〆で最大のイベント「奈良マラソン」がありました・・・。昨年一年間は、ほぼ日常のほとんどが「奈良マラソン」に向けた準備期間と言って過言じゃありませんでした。目標が「四時間の壁突破!」前の年までの練習では突破できないというのはわかっていたので、「スピード持久力」「距離持久力」をつける事を頭に入れての自分を追い込んだ練習の日々・・・。暑い日、寒い日、風の日、雨の日・・・正直一年間良く頑張ったと思います。♪♪♪本番までの数日は、「絶対に乗り越えなければならない四時間の壁」のプレッシャーで押し潰されそうでしたが、周りの仲間の「一年間頑張ってきた自分を信じて!」「今年は大丈夫!いける!」の言葉で送り出されて当日を迎えました・・・。天気は晴れ!気温は例年通り!前の年と同じような絶好のマラソン日和です!さすがに朝のスタート時は寒く、十分トイレに行ったつもりでしたが一時間近く待っていると尿意が・・・。でもスタート十五分前にスタートエリアを離れると、最後尾に回されるので我慢、我慢・・・。(結局最後までトイレに行くことはなかったのですが、水分摂取を抑え気味になってしまいました・・・)約一万二千人が駆け抜ける「奈良マラソン」・・・「銀河鉄道999」のテーマソングに送り出されてイザ!スタート!最初は下りでウォーミングアップ・・・。朱雀門までの五キロの折り返し辺りまでは少し渋滞するので、焦らず気持ちを落ち着けて進もうとしますが、予定のペースより少し速い状態で身体と相談しながら行けるとこまで行きます・・・。「奈良マラソン」の大きな山場は、天理市内に向かうと「行きの二十キロ地点までの上り」「帰りの三十キロ地点までの上り」・・・。「行きはヨイヨイ、帰りはコワい・・・」行きはまだまだ「体力・気力」共に充実しているので、そんなにタイムを落とさずに天理市内へ・・・。毎年天理市内の二十五キロの折り返し辺りで応援してくださってるお客様のFさんを探しますが、今年も挨拶できず・・・「ごめんなさい・・」沿道の声援はとてもパワーをもらえます!「帰りの三十キロ地点」の通過タイムはほぼ予定通りだったので、後十二・一九五キロをよっぽど失速しない限り目標の四時間切りは可能である!と確信しました・・・が、足が攣りそうな兆候が出始めていたので、ボランティアの方にエアサロンパスを二回吹き付けてもらったり、給水ポイントで足に水をぶっ掛けたりしながら気持ちは前に前に・・・でも、一番しんどかった三十六~三十七キロ辺りで四時間のペースランナーに抜かれてしまい、正直心が折れそうになりました・・・。「今年もあとちょっとでアカンのか~」「あんだけ頑張ったのに~」色んなマイナス言葉が浮かんできます・・・。「また来年もあんなしんどい練習続けるなんていらんやろ!」「まだ四時間切りは行ける!」って自分に言い聞かせ、「大仏前」「県庁横」に差し掛かると沿道の声援が何よりもありがたかった~!ゼッケンに「ヒロシです」って印字してもらっていたので、「ヒロシ~頑張れ~!」って声をかけていただき、弱った「心と身体」「ラブ注入~!」残りの二・一九五キロ「まだまだ大丈夫!」「一年間頑張って来た自分を信じろ~!」折れそうな心と上がらない足に言い聞かせて「佐保川沿い」の一キロでペースを少し戻し、「ヒロシ~なんかネタ無いの???」って声をかけられ「今ないねん!」・・・「鴻ノ池陸上競技場」までの最後の上り一キロ辺りにメーカーの「梅ちゃん」が応援で駆けつけてくれていて「まだ行ける~!」「頑張れ~!」声は聞こえますが、沿道の応援の方々の顔も見えないくらい必死・・・。正直泣きそうな感じで前へ前へ・・・上がらない足に最後の力を集中します・・・。ようやく「競技場」の横辺りに来ると「四時間まで後二分!」の放送が聞こえて、そこからゴールポストが目に入るまでは、スタンドの観客席も目に入らないくらい必死にゴールへ・・・ゴールの手前二十~三十メートルの所で「後三十秒!」の放送・・・そのままゴールに突っ走りました~~~!!!記録タイム(グロスタイム)三時間五十九分四十三秒♪自己タイム(ネットタイム)三時間五十七分十三秒♪「やった~~~!」「やりました~~~!」目標の四時間切り・・・しかもグロス、ネット共に四時間以内の「サブ4ランナー」の仲間入りです・・・♪♪♪ゴールしてフィニッシャータオル、メダルをかけていただいてしばらくは時計のタイマーを切るのを忘れているくらい放心状態で、応援に来てくれていた「梅ちゃん」「砂ちゃん」に合流して始めて「成し遂げた感」が込み上げてきて、「記録証」を受け取った直後に両足が攣り始めて、うれしい悲鳴・・・!今回の「奈良マラソン」自身六回目でようやく「四時間切り」達成することが出来ました。「絶対四時間切らなければならないプレッシャー」「昨年のタイムより速くなければならないプレッシャー」様々な自分にのしかかるプレッシャーに打ち勝つことが出来たのは、「一年間の練習の成果」もありますが、一番は「自分を信じて自分自身との戦いに勝った!」事かもしれません・・・。「頑張った自分を褒めたい!」「努力は決して裏切らない・・・」直接沿道まで観戦に来ていただいたお客様、テレビで「店長いてないかなぁ?」って探していただいたお客様、応援本当にありがとうございました<m(__)m>来年も新たな目標を設定してお仕事、マラソン、山と頑張ります・・・\(^o^)/

和歌浦ベイマラソンwithジャズ走って来ました(^^)/

「奈良マラソン」のちょうど4週前の日曜日に和歌山の「和歌浦ベイマラソンハーフ」走ってきました~te01.gifここ数年「奈良マラソン」の為の実力テストのつもりで走っています^_^;今年の「奈良マラソン」はフルマラソンとしては7回目のフルになります・・・。2011年に走り始めて、毎年タイムを更新up.gif昨年はギリギリ目標タイムを切れなかったので、今年にかける意気込みは今まで以上・・・プレッシャーも半端ないです(>_<)そんな中で出場した今回の「和歌浦ベイマラソン」「限界突破kira01.gifを目指して挑んだわけですが、結果後一歩及ばず・・・(>_<)マラソンの厳しさを体感しました・・・。まあ、ハーフのタイムとしては「自己ベスト」をわずかですが更新することが出来たので、「奈良マラソン」までの残り少ない練習の励みにしたいと思います。(*^^)v